MISS GRAND JAPAN|ミス・グランド・ジャパン

ミスターゲイジャパン日本代表が決定!!~ミス・グランド・ジャパンのグランプリ小田はるか、TOP5 高橋ふゆみが3月31日に開催したミスター・ゲイ・ジャパン 2019の審査員を努めました~

ミス・グランド・ジャパン(MGJ)は、ミスター・ゲイ・ジャパンの審査員として参加致しました。
MGJ2018 ファイナリストへの講義に、ミスター・ゲイ・ジャパン 2018 グランプリ SHOGO 氏に講義を行って頂いた事がきっかけで、2019年3 月 31 日開催した、ミスター・ゲイ・ジャパンに、MGJ 2018 のグランプリ「小田はるか」TOP5 の「高橋ふゆみ」が応援に駆け付け、審査員を努めさせていただきました。

ミスター・ゲイ・ジャパンは、日本のLGBTQ+の環境改善と同性婚の合法化を目標にメッセージを発信するロールモデルを発掘するとともにLGBTQ+の存在を可視化するプラットフォームです。昨年度世界大会は南アフリカで開催されました。

そして、2019年3月31日に開催されたミスター・ゲイ・ジャパンでは日本代表にTIGERさんが選ばれました!!

子供の頃からずっとゲイであることをオープンにしてきたことが原因で執拗ないじめにあいながら育ってきました。その過程で、日本の社会 においては「人と違うこと」は差別の対象となり、その状況は自分が我慢しているだけでは何も変わらないということを学びました。

2016年、18歳の頃に行動を起こす事に決心しました。

テレビ朝日のニュース番組で学校におけるゲイ差別の実態に関するインタビューを受け、人権団体であるヒューマンライツウォッチに連絡を取りました。その活動の中で、昨年ニューヨークの国連本部で日本のLGBTの現状についてスピーチをする機会を与えられました。こういった活動を通じて、LGBTI+に取り組む世界の色々な人の活動を知りました。

勇気を持って自分自身が行動を起こすだけでなく、この変化をリードする役目を果たしたいと思うようになりました。自分が経験した辛さをLGBTI+の子供たち、又大人が絶対に経験しないような社会を作りたい。それが私の夢です。

(コメント TIGERさん)

3月31日に開催されましたMR GAY JAPAN 2019(ミスターゲイジャパン)日本代表選考会に審査員として参加させて頂きました!
「感動」この言葉しか出てきません。涙しました。
ファイナリストみなさんの思い思いのスピーチを聞き、差別のある現状にとても胸が苦しくなりました。
異性や同性に関係なく誰かを「本気で愛せる」ということはとても素敵な事なのに、
日本はまだ同性というだけで周りの視線が変わってしまう。
私は去年、トレーニングの為フィリピンに行く機会がありました。
その時に驚いた事が同性の方々が堂々と愛し合っている事です。
そしてその環境が普通という事。なんて素敵な国なのだろうかと、
驚いた時の感情を今も鮮明に覚えています。
日本は平和と言われる国だけれど、本当の意味で平和な国になってほしい。
たくさんの方が LGBTQ を理解し、自由に愛し合える環境になることと、
日本でも同性婚が認められることを心から願っております。
また、微量ではありますが私もLGBTQ のことを理解していただけるように、
少しでも広めていきたいと思っております。
たくさんの感動をありがとうございます。来年も絶対に参加したいです。

(コメント Miss Grand Japan 2018 日本代表 小田 はるか)

今回ミスターゲイジャパンに初めて参加し、審査員をさせていただきました。
大会当日を迎えるまでに、ファイナリストの皆様自身のストーリーがあり、
どんな気持ちで今ステージに立っているのか。
目から伝わる意志の強さや全身から熱い気持ちが伝わり、胸がいっぱいになりました。
来年もミスターゲイジャパンに参加し、自分の友人や家族、多くの人に会場の空気感や出場者のひとりひとりの伝えたいこと、想いを知ってもらいたいと強く思いました。
「個性って素晴らしい!」「ありのままの自分を好きになっていいんだ!」と、思えるはずです。
ミスターゲイジャパンを通して一人でも多くの方々にLGBTQの存在、同性婚の理解が広まっていくことを心から願い、ミスターゲイジャパンの開催、活動をこれからも応援しています!!

(コメント Miss Grand Japan 2018 TOP5 高橋ふゆみ)

ミス・グランド・ジャパン(MGJ)は、ミスター・ゲイ・ジャパンを通じて、LGBTQへの理解を深め情報発信等のサポートをしてまいりたいと思います。

(MR GAY JAPAN2019 Finalist)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)